通信速度はどうなのか?

通信規格は三社とも4G LTEに対応しています。ただし、理論値ではなく実際に使用した際のスピード(実測値)は端末、場所、時間帯などによって大きく異なってくるため、一概には言えない部分です。

スピードテストの実測値を比較しているインターネットサイトも多く存在します。各サイトを調査して見たところに関しては、概ねUQ mobile、Y!mobile、mineoの順でランキングに登場していました。それぞれのサイトの実測数値もまた異なっていますが、傾向としては現れていますので、参考に出来ると思います。

料金プラン以外も比較

項目/MVNOY!mobileUQ mobilemineo
実店舗数約4,000店舗約2,700店舗26店舗
総合満足度54.7%80・0%82.0%
通話定額サービス10分以内の国内通話が
かけ放題
5分以内の国内通話が
かけ放題
30分/60分まで無料の
通話オプションあり
サポート評価実店舗数が多いため、直接店舗スタッフのサービスを受けやすい実店舗数が多いため、直接店舗スタッフからのサービスを受けやすい公式サポートの評価は良くないが、ユーザー間で「マイネ王」という公式サイトでサポートし合える
総合端末数
(スマートフォン)
31端末
(23端末)
オンラインショップ:10(9)端末
店舗によって変動する
16端末

総合満足度参照:MMD研究所

料金プラン以外で気になる点といえば「総合満足度」ですが、Y!mobileはあまり高くありません。しかし、インターネットの評価サイトや口コミなどを見ても、満足度に繋がるのはサポートの対応が重要になるため、この点はどの格安SIMも同じ程度といえます。

ただし、無料通話の時間や実店舗数の多さからY!mobileはビジネスマンの方や格安SIM初心者の方におすすめといえるでしょう。

Y!mobileは安いのか?

他社と比較してみた分かったのが、無料通話の時間やデータ品質、また実店舗の数による緊急時のサポート対応などを考慮しなくてもY!mobileは安いといえるでしょう。確かに料金だけで見た場合、他の格安SIMの方が基本料金は安いところがあります。

しかし、全体的なサービスの質で考えた場合に、料金の安さだけではなく実店舗があることによるユーザーの利便性、手続きが不慣れな方でもスタッフの顔を見て質問できる安心感、豊富なキャンペーンなどによるメリットの方が大きいといえるでしょう。

また、基本的に料金体系もシンプルで分かりやすいプランやオプションばかりですので、自分の環境によって必要不要なオプションがすぐに分かるのもおすすめのポイントといえます。